RSSフィードを取得
RSSフィードを取得

キレイのために美容健康何でも口コミ☆Attention,Please !

美容健康乙女度向上、とにかく何でもかんでもやってみたことを記録するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり英語がしゃべれたら・・・

タグ:仕事 考え方 スキルアップ

* 最新の『えいご漬け』は、『話す』トレーニング!

なんだか都度都度やっぱり英語がしゃべりたい、せめて読めるようになりたい!と、いうことを言ってますが、今回はこんなもの↓を教えてもらったので、またまた自分のためにも決意表明っぽく書いてみたいと思います。
最新の『えいご漬け』は、『話す』トレーニング!

さてさて、さっそくですが。
わたしの職種(最初はディレクターだったのに、近頃はディレクター兼デザイナー兼コーダー兼下っ端プログラマーになってしまっている今日この頃・・・)は最先端が本当に「アメリカ」だったり「カナダ」だったりして、わたしが前に働いていた会社の人の中でもカナダ留学してプログラムを覚えてきた、という人が何人かいて(プログラムだったりwebの先端技術、といえばカナダなんです、実は)、うらやましい〜!と常々思っておりました。
というのも、ただ留学して勉強してきたことに羨ましい、という気持ちを抱くわけではなく、この業界の「最先端」そして「最新技術」は見事なまでに英語圏にあるんです。
そして、ワールドワイドウェブ(www)な癖に、日本ではその最先端や最新技術が導入されるまでにだいたい2、3年かかる、んですよ、今の現状では(大きなものだったりすると特に)。
それがなぜかというと、一部の英語がわかる方々がなるほど、と読んで、それから(そんな方々はやっぱり忙しいので)合間で日本語に訳していってくれて、はじめて日本で認知される、という現状があるから、なんですよね。

この業界、そしてわたしの職種はものすごく流れがはやくてそれについていくのに必死!で海外になんて目も向けられない、なんてことになっていたらベストな方法の選択肢が狭まるし、それに何より、日本から何かを発信しようとしても、言語の壁があるせいで、見事なまでに発信できてないという現状があって、日本のwebに対する誤解がものっすごくあるんです、海外では。
別に良いじゃん、といわれればそれまでなんですが、日本のお家芸的なきめ細やかさだったり丁寧さだったりというところはwebでものすごく継承されているにも関わらず、それが海外の方には伝わっていなくて一部の方々のweb職人の方のデザインだけを見て「日本のwebデザインは箱に収まらないね、概念にとらわれてなくて」という評判になっていたりするんです。
下っ端web職人としてはその評判は確かに良いことだしそういう風なやり方にトライする方もたくさんいるから事実でもある、けれど、すごく悔しくて、もっと丁寧できめ細かくてステキなものもたくさんあるのに!ということをすごく思う、わけです。
そればっかりに縛り付けないでほしい、という思いがある、わけです。

と、いうわけでわたしも最先端を意識しながら、ずっと学びながらもきめ細やかなwebサイトも発信したい、という気持ちが強くて、さらに、そんな情報発信源がブログな場合が多いので、話し言葉がわからなくちゃ意味がない、ということもわかってる、というわけです。
だからこそ、なんとか勉強、しようと思います。いい加減。
まずは言い回しとかを覚えるところからはじめたら良いのかな、と思いつつ、もう英語から離れてしまってブランクがものっすごくあるので、ぜひ英語漬けさんに頼ってみたい、そんな風に思っていたりもします。かたちから入ったらけっこうちゃんとやってしまう学ぶのが実は大好きな娘子だったりするので。


コメント
コメントする
コメントは承認後表示されます。表示までしばらくお待ちください。
トラックバックURL
ワンクリックでトラックバック(FC2ブログユーザーのみ)
トラックバック
うちの人気ものたち
このページの先頭へ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。