RSSフィードを取得
RSSフィードを取得

キレイのために美容健康何でも口コミ☆Attention,Please !

美容健康乙女度向上、とにかく何でもかんでもやってみたことを記録するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

七夕、ですねぇ。。。

タグ:ぼやき

7月7日といえば、七夕。
特に何にもしていないけれど、でもそう思うとちょっとほんわりした気分になってエントリーしてみました。

そんなわけで、まずは七夕の豆知識をちょっとだけ。

七夕の起源と由来
七夕は旧暦の7月7日つまり秋の行事でした。
そのため、空には綺麗に天の川が見えていたのですが、新暦でもその日付のため、梅雨中の行事で雨の日が多くなってしまっています。昔は、オリヒメとヒコボシは毎年必ず会えたのですが、現代ではなかなか難しくなってしまったようです。
仙台の七夕祭が有名ですが、各地でも七夕のお祭りは催されています。
日本の七夕祭は、奈良時代から行われていますが、二つの起源が合体して今のような七夕になったと言われています...
七夕のおはなしあれこれ

ちなみに、織姫と彦星についてもこんな豆知識がありました。

ふたりが会えなくなった理由説:その1
その昔、オリヒメとヒコボシはとても仲の良い夫婦でした。
オリヒメは機織りをして布を上手に織り、ヒコボシは牛を引いて畑で一生懸命働いていました。
そのうち、仲が良すぎて二人は仕事を怠けるようになってしまいました。神様はそんな二人のことを怒り、罰として天の川の対岸に二人を離れ離れにしてしまいまったのです。
ですが二人があまりにも悲しむので神様もかわいそうに思い、1年に1度だけ「かささぎ」という鳥の案内で二人は出会えるようにしてあげました。
しかし、その日に雨が降ると天の川に水かさが増し、「かささぎ」が二人を案内することができず、二人は会うことができないのです。
ふたりが会えなくなった理由説:その2
男が山で羽衣を拾い、それを隠して天女を嫁にし、子どもをもうけました。
ところが、子どもの子守り歌で羽衣を見つけた天女は、天に帰ってしまいます。
男も妻を追って天に昇ったのですが、天女の父親に反対され難題をふきかけられます。
天女の助けもあって男は次々に解決するのですが、最後の1つは自力で解決しようとします。
しかし、失敗してしまい大水が出てきて、家も天女も流されてしまいました。
悲しむ天女のために、天女の父親が1年に1度だけ会うことを許したので、川の両岸で7月7日だけ会えるようになったのです。
七夕のおはなしあれこれ

へぇ~と思いながら、でも現実では「16年に1回しか会えないのよ」ということを聞いてショックを受けた思い出があるのに、それは違うの?と、また調べてみたら、

おりひめと彦星は一年に一度デートができるか?
おりひめ星は、こと座のベガという名前で0等星です。地球からの距離は25光年。一方のひこ星は、わし座のアルタイルで1等星で、地球からの距離は17光年。この二つの星の間の距離は約16光年あり、光(秒速30万km)で走っても16年かかります。残念ながら、1年に1度のデートは無理ということになります。
七夕のはなし

やっぱり本当だったんだ・・・。と再びちょっとだけショックを受けつつ、ちょっとした豆知識が自分に蓄えられたことに感謝・・・したい、です。

さてさて、話はかわって、わたしの個人的な思い出話をひとつ。
ちょっとだけ苦い、夢と現実の狭間、みたいな(大げさ)。

と、それがどんな話かと言うと。
小さな頃は幼稚園やこども会なんかで笹をもらって、飾り付けをして、しっかり願い事を本気で書いて、お祈りしてみたり、ということもわたしの思い出ではあるんですが(最近も子供と一緒に歩いているお母さんが一生懸命笹をかついでいるところを見てほほえましい気持ちになったりもして)、わたしにとって最大の七夕にまつわる思い出、といえば。

願い事が叶ったことがなくて七夕の嘘つき!と思ったことです。

クリスマスのサンタクロースよりも七夕の願い事は信じて疑っていなかったので、毎年毎年本当にお願いしたいことを書いていて、何を書いたかは忘れてしまったけれど(たぶん欲しいものだったり、できるようになりたいことだったりを本気で書いてたんだと思います)、それは何ひとつとして叶うことなく、雨や風でボロボロになっていく笹を見ながら泣く、というのが毎年の定番でございました。
ちなみに去年も会社で七夕ごっこ(笹を買ってきて社員みんなで願い事を書く、ということ)をして、「ここで笹を燃やすと絶対に願い事が叶う」と言われている川縁で七夕の夜、笹を燃やしてみたけれど、これまたやっぱり願い事が叶うことはありませんでした(むしろ悪い方向へ物事は進んでいきました)・・・。
だからこそ今、有言実行・自分でやりたいことは自分でやり遂げてやる、みたいなたくましい女子に成長したのかもしれません(たぶん、ちがうけど)。

そんな苦い思い出ではあるものの、将来子どもができたりしたら、それでもやっぱり笹を飾ってお願い事をするんだろうなぁ、とぼんやり思う今日この頃。
夢や伝説はずっと夢であってほしいです。


コメント
こんにちは。

七夕だったんですね。

おじさんにはぜんぜんロマンチックでない日でした。(笑)

応援ポチっと。
  • アンクル・アキ │
  • URL
  • 2008.07.08
こんにちわぁ!!
北海道は七夕8月です。。。
2回あるようで嬉しいけど、
8月7日は高確率で雨が・・・・。

応援☆彡
  • sana │
  • URL
  • 2008.07.08
e-194 アンクル・アキさん
いえいえ、わたしもなんてことない1日でしたよ、今年は (・´ω`・)il||li
なにか七夕ならでは、の食べ物でもあれば風情があるのになぁ、なんてことを思ったりしましたw

e-194 sanaさん
おおぉ!北海道の七夕が8月だなんてはじめて聞いたー`。*:`( ゚д゚*)!!
でもけっきょく雨なのはどこでも変わらないんだねぇ。。。
  • うにこ │
  • URL
  • 2008.07.08
コメントする
コメントは承認後表示されます。表示までしばらくお待ちください。
トラックバックURL
ワンクリックでトラックバック(FC2ブログユーザーのみ)
トラックバック
うちの人気ものたち
このページの先頭へ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。