RSSフィードを取得
RSSフィードを取得

キレイのために美容健康何でも口コミ☆Attention,Please !

美容健康乙女度向上、とにかく何でもかんでもやってみたことを記録するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すべてはお猫さまのために・・・。

タグ:ぼやき 考え方

お猫さまたち

突然ですが、わたし、かわいいものとお部屋づくりが大好きです。
中学生の頃から大好きでしょうがなく、その当時はサイケ★なお部屋にしたいばかりにピンクの豹柄カーテンを手づくりしたり、コーナン(ホームセンター)でどでかいペンキを買ってきて部屋にあったチェストを無理やりド・赤に塗り替えたり、テレビをスプレーでオレンジにしたり(そしてそのオレンジのスプレーが床について取れなくなり、引越し時に修復代を払ってもらったり)しておりました。
さらに、ひとり暮らしをはじめてからは好みがナチュラルだけどポップ☆な嗜好へ移り変わり、ドットなカフェカーテンをつくったり、デジものには基本的に布をかぶせるようにあらゆるカバーをつくったり、家具を白(もしくは安っぽくない木目)でそろえたり、完全自活(仕送りなし)の経済的に辛い状態だったのに100均やホームセンターを駆使していろんな工夫をしておりました。
と、わたしのお部屋に対する熱い思いと歴史は語りだすとあまりにもしつこくこまかくて多すぎるので、この辺りにしておいて。

ここからが本題です。今のわたしのお部屋のこだわり。
それはひとり暮らし時代に我が家に猫がやってきた、というところからはじまります。

今は3にゃんが我が家におりますが、その猫たちの遊び魂とわたしのこだわり、そのせめぎ合い、それが今のお部屋をつくっている、と言っても過言ではありません。

まず、我が家のねこたちはそれぞれ好きなものや好きなことがそれぞれにあります。

1番のお兄ちゃんはビニール大好き!紙くずも大好き!だから食べたい!それに、ティッシュをボロボロにするのも好き!ティッシュ箱を掘るのも好き!という好みを持つやっかいな子。

次の弟くんは走り回るの大好き!どこかにものがおいてあったらとにかく落としたい!ひとつ落としたらもっと奥にあるものをなんとしてでも落としたい!そしてトイレをよくに間違える(しちゃいけないところでやって逃げる)・・・というこれまたやっかいな子。

そして最後の姫はわたしは寝る時はひとりが良いの!まわりに誰かいるなんて許せない!!お気に入りの場所は喧嘩してでもぶんどってやる!それにわたしはほこりでもなんでも、食べれそうだったらなんでも食べちゃうのよ!というなんとも勇ましい子

そんな子たちがいる我が家でお部屋をつくるとなると、最低条件というものが発生してしまう、わけです。
その条件とは、こちら↓。

条件その1:ビニール・紙・ティッシュは猫の手の届かないところへ
ビニールは見つかるとすぐに食べられてしまうので、ビニールが見えない、ふた付きのゴミ箱じゃないといけません(しかも袋を内蔵できるもの)。ビニールをストックしておく場所も猫が入れない場所へ。
もちろん、ティッシュも猫のティッシュだって猫の手の届かない場所に置かないといけないです。もし手が届くのならティッシュは裏返しておかないといけません・・・。
条件その2:小物を飾るなんてもってのほか。
これもまたさかのぼること10年前、中学生の頃からハッピーセットのおもちゃをあつめたり、ペプシのボトルキャップを集めたり、こまごましたものを飾るのが大好きでした。。。が、お猫さまいる今、そんなもの飾れば飾るほど落とされるだけ。。。
と、いうわけで、壁に子棚をつくってちょっとだけ飾る、「ここならきっと見つからないはず!」と思う場所に飾る、ということになります。が、ばれるのは案外時間の問題。「あ!おもちゃ見つけた!!」という瞬間がやってきたら問答無用に落とされるのでけっきょくまた別の場所へ、別の場所へ、と知恵をしぼっていかなくてはいけないのです。
条件その3:お猫さまの寝床をできる限りたくさん確保すること
みんな気ままな子なので、日によって自分の寝床は変わっていきます。そして、もしその時眠りたい場所がほかの子とかぶってしまったら奪い合いのけんかがはじまります。
だからこそ、猫用ベッドやクッション、タオルなどをいたるところに適度な間隔をあけてできるだけ無造作に置いていかなければいけません。
しかも「ここなら眠れるだろう」みたいな場所を設置しても気に入ってくれるとは限らないわけで・・・。これもまた日々模索しながら寝床をつくっていく、ということが必要、なのです。

もちろん、その他にも感電しないようにコンセント周辺には入れないようにする、だとか、トイレをまちがえる弟くんのためにトイレにまちがえられた場所をガードしていくこと、だとか、猫ベッドは部屋に浮かないデザインのものにする、ホコリやチリ、汚れなどは見つけたらすぐに掃除する、などなどのこまごました条件があります。
それに、茶色などなど濃い色のクッションやソファを用意しようもんなら、こぞって寝床にしていくため、2日もしないうちに毛まみれになるので、それを許す深くて広い心も必要です。

と、困ったことのように書いてますが、我が家ではこれが常識です。
我が家の家訓にも「お猫さまを大切に。お猫さまは最優先」という項目があるほどです(大真面目にです)。

そんなお猫さまのお好みと、わたしの好みがせめぎ合い、「猫のいるナチュラル風な部屋」をつくっていくこと、それがわたしのお部屋のこだわりとなってます。

と、いうわけでお部屋に対する熱い思いを語りたくなったわたしの語りでございました。
最後まで読んでいただいた方、ありがとうございます。
わたしのこだわりとお猫さまのために、日々精進していきたいと思います。


コメント
あははw
かわいいい~~~!!
いいなぁ♪

我が家にネコがいたら・・・・。
大変?!なことになるかなぁ???


応援☆彡
  • sana │
  • URL
  • 2008.07.05
e-251 sanaさん
いやー、ほんとに大変ですよ~。。。
でもそれ以上にかわいくて愛しちゃってるのでこれっぽちなこと、平気よーとか思ってます★
たまにガー!と怒ることもありますけど、ね(-ω-;)
  • うにこ │
  • URL
  • 2008.07.05
家もお猫さま第一ですぅv-392
好みそうなものは隠したり飾れなかったり・・
そうそう、猫っ毛のお掃除はどうしてますか?
やっぱりまめなお掃除しかないですかねぇv-406
  • kiki │
  • URL
  • 2008.07.06
e-251 kikiさん

やっぱりお猫さま第一!になっちゃいますよね(*ノ´∀`)ノ
おお、猫っ毛ですね、やっぱりマメなお掃除かなぁ・・・と思います。
あ、でも服に限っていうと、何度も洗って使える、という不思議なコロコロを使ってます。
あとはブラッシングをマメにしてあげる、というところですかねぇ。。。
みんなあまり好きではないっぽいんですが、なんとかトライしてみるとおもしろいくらいに毛玉ができるので、ちょっと楽しいです。
ブラッシングがいやー!と逃げる子には濡れタオルでからだゴシゴシー!として(これは案外喜んでくれるんですよ、不思議と)、そのままタオルを洗濯しちゃう、という手もありますよ♪

もしまだお試ししてないことあれば、ぜひぜひお試しください~。
長毛のねこちゃんだと大変ですよね・・・(実家の猫が長毛ねこさんなので、すんごいことになってます。。)
  • うにこ │
  • URL
  • 2008.07.06
コメントする
コメントは承認後表示されます。表示までしばらくお待ちください。
トラックバックURL
ワンクリックでトラックバック(FC2ブログユーザーのみ)
トラックバック
うちの人気ものたち
このページの先頭へ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。