RSSフィードを取得
RSSフィードを取得

キレイのために美容健康何でも口コミ☆Attention,Please !

美容健康乙女度向上、とにかく何でもかんでもやってみたことを記録するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外留学、フィジーにもできるようになりました。

タグ:英語

と、もうすっかり社会人になってしまったわたしにはどうにもできないお話なんですが、この間英語話せるようになりたい~というお話をしたとおり、わたし自身ずっと英語だったり留学だったりに憧れていたので、もし高校生の目に留まったらなぁ、なんて思ってご紹介しようと思いまして。

わたしが通っていた高校は、ものすごく英語教育に熱心な高校で(何せ1番の思い出が必死に単語や構文を覚えて覚えて焦っていたことだったりするくらいなんで。。。)、英語はすごく身近な存在でした。
1年間ニュージーランドに留学する、という制度もあったくらいで、友達も何人か、シンガポールやイギリス、カナダなどなど海外に行っていた子もいました。わたしも2週間だけ、イギリスに短期留学したこともあります。

それから○年(となんとなく伏せてみる)経った今、思うことといえば、「わたしもそんな経験したかったなぁ、海外放浪とか憧れるなぁ」ということ。
なんでかというと、英語を覚える、ということがだんだん難しくなってるとものすごく実感しているから。高校生の頃に必死で単語などなど覚えていたころはちょっとがんばればすぐに覚えられたし、今でも覚えているものもあるくらいだから本当に身についているんだろうけれど、今はとてもじゃないけどあの当時の量を覚える、なんてとてもじゃないけどできない、気がする。
それからもう1つ理由があって、留学経験をしたことがある子はなんだか今もステキに生きているな、と感じることがすごくあるから。
文化の違う環境にひとりで行って、生活して、いろんな人と知り合って、「もう何も怖くないぞ」と思える、とシンガポールに行っていた子が言っていて、今もなんだかハツラツとしているのを近くで見ていて、そんな自信がつくことに納得がいくんですよ、これが。
実際わたしも2週間イギリスに行ってみて、ホストファミリーが冷たかったりかなしいこともあったけれど、たしかに帰ってからすごく自信がついた気がしました。あと、人に感謝する気持ちとか普通に言葉が通じる感動とかいろんなことも感じました。

そんなわけで、できることならやってみることをおすすめします(なんだか説教みたいな文章になってしまったけれど・・・反省)。
フィジーとかなら物価も安いので費用もそんなにかからないし生活しやすいだろうしちょうど良いのではないかなぁ、と思います。
しかも、フィジーには環境汚染がまったくないそうなので、アトピー性皮膚炎などで悩んでいる子の自然治癒も望めるかもしれない、ということですよ。

もし、興味がある方はこちら。フリーバード、という格安で海外留学を提供したい!というアツイ、すてきな思いのある会社から詳細を見ることができます。
フィジーの無人島に高校が!?~2008年5月14日 調印式へ~

ちなみに、この高校のボランティアスタッフさんも募集されているそうです。
そちらについては、ここから見れますので、ご興味あるかたはぜひ。
フィジー無人島への高校設立にあたり、ボランティアを募集します!

ワーホリもあるみたいなんですが、わたしはだんなさん置いてはいけない、な・・・。


コメント
コメントする
コメントは承認後表示されます。表示までしばらくお待ちください。
トラックバックURL
ワンクリックでトラックバック(FC2ブログユーザーのみ)
トラックバック
うちの人気ものたち
このページの先頭へ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。