RSSフィードを取得
RSSフィードを取得

キレイのために美容健康何でも口コミ☆Attention,Please !

美容健康乙女度向上、とにかく何でもかんでもやってみたことを記録するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の結婚記念日の話。

タグ:ぼやき お題

*

えー、ワタクシごとではございますが、先週の木曜日、10月30日は3回目の結婚記念日でゴザイマシテ。
いろいろあって当日のお祝いは叶わず(喧嘩して、というかわたしが激怒して…)、昨日やっと「3回目だから初心に帰って気張らず居酒屋で飲むぞ!」と本当に気楽〜に行けてしまう居酒屋で飲んでたりしたのですが(おかげさまで仕事の納期に間に合わないよどうすんの!!と大変なことになってしまって、今もそんな嵐の中でこんなのんきなことをしております。バカだ…、とは自分でも思います)、なんとなくせっかくなので、この丸2年をちょびっとだけ振り返ってみようかと思ったりしまして。
のろけに聞こえるか「バカだなぁ…」と言われてしまうかのどちらかカモ(^▽^;)なんて思ってしまうので、折り畳んで振り返り〜、をしてみたいと思います(コメントのお返事もできてないのにすいません・・・)。

【みどりの森を贈るエコロギフト】

が、その前に!毎度お馴染みのモニプラさんで開催中の「いい夫婦の日」にふたりの木を植えよう!エコロギフトとともに贈るメッセージ募集へのエントリーも兼ねて、いつもだったらぜぇったいに、恥ずかしいヽ(●≧Å≦)ノ。o○ !!と思って書けないこともちょっと書いちゃうかもしれませんので、ご了承いただけると幸い、です・・・。

と、いうわけでさっそくではゴザイマスが、24歳3回目の結婚記念日、というワタクシなのですが、引き算していただけるとおわかりいただける通り、結婚した時は22歳だったのです。社会人1年目。
入社した夏には結婚することを決めちゃって「結婚って・・・、あほか!もっと遊べ!!後悔するぞ!」と会社のおじさまお兄さま方には散々言われたんですけどね(ちなみにその時から今以上の激務の中で生活をしていまして、女子の方は本当にごくわずかな環境だったのです)、それでもなんで結婚したかというと、「もっとちゃんと一緒にいる時間をつくるため」でした。

と、いうのも大学生の頃から付き合っていたのでそのとき既にもう4年だねぇ…、というタイミングでもあったのですが、それ以上にたぶん、わたしの頑固さやだんなさんの優柔不断さ、それから大学生男子ならではの(あんまりよくない意味での)バカさも併せ持っていただんなさんとぶつかりにぶつかって、何度も別れたりくっついたりパーで殴ったりグーで殴ったりして、とにかく波瀾万丈な付き合いをしてきて、でもわたしの頑固さとしっかり人と向き合いたいという願望に応えてくれただんなさんだったからこそ、そんな波瀾万丈な付き合いをしてきたこと以上に、ものすごく濃い付き合い方をしてきたんです、たぶん。
自分たちでは普通だと思っていたのですが、なんというか、生き方だったり考え方だったりをずっとずっと話し続けて一晩経っていたり、1本の映画を巡って大喧嘩したり、ふたりで憤慨したり、好きなものはお互い全然違うものだったのにだんだんそれをシェアしていくようになったり、だんなさんが自信喪失している時に黙って一緒についていてあげていたり、とにかく何でも思ったことは口に出してしまうから、良い面も悪い面も全部さらけ出し合っていて、周りからも卒業する時にわたしたちを知っていていろいろ支えてもらった友達みんなに「結婚式には呼んでな!」となぜかひと言付け加えられてしまうような雰囲気だったらしく(未だに「せめて2次会だけでもやらせてくれよー」と言ってくれる友達までおります…何の2次会だやねん、なんて話もしながら)。
自分たちではそこまで意識していなかったのでわからなかったのですが、大阪から東京に出てきてふたりで東京で働き出してはじめて、「一緒にいられる時間がまったく足りてない!話をする時間が全然足りない!!」ということに気づいて、自然の流れに身を任せてみたら、これは一緒に住まないと!と親を説得しに行ったのが社会人初のお盆休み(だんなさんだけ)。
「同棲させてください」と頼んだら「そんな中途半端なことするくらいやったら結婚せいや」と一撃でやられただんなさん。「んで?どうすんの?」と東京に帰ってきただんなさんにふーんと聞いてみたら、「結婚しよう」とすんごくストレートに言われて(最初は冗談かと思ったくらいストレートすぎてわからなかった、というか予想外すぎでした)、それからあれよあれよと結婚することになったのだけれど、まぁ結婚するまでにいろおぉんなことがあったけれど今回は置いておいて。
それからちょうど2ヶ月後くらいにだんなさんの会社の近くにお家を探して、本籍も「一区切りの記念だから」と東京都に変更して、入籍をしたんです。結婚式もなし、結婚指輪もなし、だったのですが、「逆にそれがわたしたちっぽくて良いんじゃない?」とふたりで納得して。

それから2年。
生活自体はもう何年も前から一緒に暮らしてるみたいに自然にはじめられたのだけれど、学生時代に散々だんなさんに振り回されていたわたしが、今度は振り回しっぱなし、というか仕事仕事仕事でとにかく激務で倒れたり転職したりけっきょく辞めたり自営業はじめたり、金銭的にも精神的にもいろいろ迷惑をかけながらも、変わらないことがだんなさんもわたしも確実に「ここが我が家」だと自然と思えていることで。
はじめはふたりと1匹の家族だったのだけれど気がついたら、ふたりと3匹の家族に変わっていて、だんなさんは相変わらずどの猫さんたちにもなめられているもののみんな仲良く暮らしていて「人生何があるかわかんないねぇ・・・」とふっと振り返ってみると、とにかく激動だったけれど、安心できる暖かいお家と、自然に暮らしているふたりがいて、3匹も快適に暮らしていて、そこは変化してもずっとそこにあり続けてくれて、とてつもない安心感でいっぱいになっていたり、します。

だからこそ、わたしからだんなさんに伝えたいことは「ありがとう」、というそのひと言に尽きます。
助けてくれてありがとう、わがまま聞いてくれてありがとう、なんでも受け入れてくれてありがとう、ちゃんといろんなことをがんばろうとしてくれてありがとう、こんな無鉄砲な嫁を許してくれてありがとう、と言い出したらきりがないくらい、です(〃・ω・)ゞ
それから、これからもずっとよろしくね、ということと、老後を楽しみにしてるよーということも伝えたいこと、だったりするのですが、これもまた普段から本気でしゃべってるから、もうちゃんと理解してくれているような気がするなぁ、とも奢りでもなんでもなく思えていたりもします。

それからわたしのお父サマお母サマにもおんなじくらい。すんなり結婚を許してくれてありがとう、わたしを認めてくれてありがとう、相変わらず無鉄砲だけど放っておいてくれてありがとう、いろいろ協力してくれようとしてくれてありがとう、と、あともうちょっとふたりでちゃんとしゃべる時間とってくれたらもっと嬉しいんだけどなぁ・・・、とも伝えたいです。

ほんの7、8年前までは結婚願望なんかこれっぽっちもなかったのに、ほんのちょっとの偶然が重なってそれを積み上げていって実際に結婚してみたら、自分たちの自然さもうれしいけれど、自分の両親がとてもステキなカップルだったということにも気づけて、ふたりして最近は素直になれてないようだけれど、もうちょっといろんなことをしゃべるために時間と余裕をプレゼントしたいなぁとも思いながら、双方からかかってくる電話でわたしにお互いのことを愚痴ってくれるようになったことがとても嬉しかったり、します。
なんだ、ふたりともちゃんと素直になれるんじゃない、と。この歳になっても諦めてないふたりはステキだなぁと、口には出さないけれど密かに思っていたりもします(そういうことを言っちゃうとふたりして天の邪鬼になってしまうので(^▽^;)…)。

と、いうわけで、そんなこんなな振り返りとメッセージ、でゴザイマシタ。
この2年の話は正直もうちょっとちゃんと書きたいのだけれど、自分でも思い出せないくらいあっちに飛んでこっちに飛んでをくり返してたから、未だにちゃんと整理できてない気がするので、ちゃんとした話にしないで、またちゃんとできて機会があったらがんばってみようかなぁ、なんて思いつつ。
これからはもうちょっと、ちょっとずつちゃんとしていけるように努力していろんな恩返しとして、安心してもらうのが目標です。
たぶんこんな両親やだんなさんがいなかったらここまでちゃんとやろうとはしなかっただろうなぁ・・・、とも実は思っているのですが、これはちゃんといろいろできるようになってから、きちんと伝えたいのでまだ内緒、です。

長々と読んでいただいた方がいらっしゃったらありがとうございます。
と、わたしもこれからどんどんがんばっていきたいです、というお話で今日のところはおしまい、です。

とにもかくにも、ひとりよりふたりの方が良いなんてことは今まで全然知らなかったのだけれど、それを教えてくれただんなさんや両親、いろんな人たちに感謝、です。


コメント
私も22で結婚して、13年たちました・・・
ごめんなさいとありがとうが言い合える夫婦で。と
いつも、我慢してもらっている気がしますけど。ありがたいな~と。
いい人にめぐり合えてラッキーだったと常々思ってます。
うちの母曰く、私は結婚してから性格がよくなったと。前はどんなにひどかったんだよっって感じですけどね
仕事忙しそうですけど、体には十分気をつけて。
  • のりぞう │
  • URL
  • 2008.11.07
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  │
  • URL
  • 2008.11.07
こんにちは
結婚記念3回目おめでとうございます。
若いのにえらいと思います。ごめんなさい上から目線で。。
私は成人式を2度終えて何年か経ちますが(^_^;)
20代の頃遊び過ぎ、そのノリを断ち切れずに今に至ってしまったので
この年になって大変なことになってきました。いろいろと…。只今奮闘中です!

やっぱり若いときからの積み重ねが幸せな中年生活を作るのですよ。うんうん。
うにこさんだったら幸せな未来が来ると思いますよ♪(*^^)v

ポチポチ凹
  • ma_me │
  • URL
  • 2008.11.09
v-253 のりぞうさん

わー10年経ってもそうやって「ありがたい」と言える夫婦で
思えるなんてステキ、ですね〜o(*^▽^*)o!
わたしもそんな風に今のまま、でも成長しつつでがんばって
いきたいです(〃∇〃) てれっ☆

性格良くなったと言われるのはいいですよ!
わたしなんて「ますますダメになってるんちゃうか…」と
実家に帰るたんびに言われます。。。
ついでにだんなさんにいっつも謝ってるし・・・(^▽^;)
これはこれでなかなか「失礼な!」と憤慨してます、実は。。。


v-253 ma_meさん

わー!
ご無沙汰してしまってしまってごめんなさいm(_ _;)m !!
でも、コメントありがとうございます!

と、上から目線なんて、とんでもないです!
わたしもまだまだヒヨッコ修行中なので、そんな風に褒めて
もらえると素直にほんとにうれしいです+。:.゚(人*´∀`).:。+゚

今度こそ今度こそでなかなかできなくってごめんなさい、
なのですが・・・<(_ _*)>
またメールしたりお邪魔したりしますね!

お互いがんばりましょうね p(・∩・)q !
まだまだわたしもこれから、です〜。
  • うにこ │
  • URL
  • 2008.11.10
コメントする
コメントは承認後表示されます。表示までしばらくお待ちください。
トラックバックURL
ワンクリックでトラックバック(FC2ブログユーザーのみ)
トラックバック
うちの人気ものたち
このページの先頭へ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。