RSSフィードを取得
RSSフィードを取得

キレイのために美容健康何でも口コミ☆Attention,Please !

美容健康乙女度向上、とにかく何でもかんでもやってみたことを記録するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シビアに考えてみたいこと、のひとつ。お金の知識。

タグ:お題 考え方 物欲

「人間なんて愛だけじゃ生きていけねぇんだよ!」なんて言葉がちょっと昔に流行ったような流行っていないようなどっちだったっけ(「同情するなら金をくれ!」は覚えているのだけど)・・・?と、突然言いだしてみましたが。
確かに愛だけじゃ生きてはいけないけれど、でも生活するだけのほんのちょっとのお金があったらきっと生きていけるよ、ということを心の底から納得するような大学生活を送ったわたしですが(仕送りなし、一人暮らし、家賃も何もかも自分負担、遊ぶお金が欲しかったらもっと働きなさい、みたいな生活で週6くらいであらゆるバイトをして社会へほっぽり出された、という生活でゴザイマシタ)、ちょっとそんな「お金にまつわる知識の本」を見つけたので、ちょっとご紹介してみたいかも、と思いまして。

お金の教養

と、その本というのがお金の教養という本、なのですが。

お給料貰ってるのに、なんでいつもお金がないんだろう? そもそも、何に使っているのか全然わからない!!! 気づいたらナイ! そんな人、私だけじゃないハズ、という方へ、「豊かで不安のないライフスタイルを送るための、正しいお金の知識を身につける」ことを目的に、お金というものについて教えてくれる、という本、なんだそうなんです。

わたしも結婚3年目に突入しようというところで、たしかに日々お金についてはシビアになっていってるなぁと自覚している真っ最中なのですが、目次を見てみて、おおお!?もしやわたしちゃんとお金の知識を身につけてる?と思ったところが微妙にあったりなかったりするところがあったので、ちょっとだけ目次をお題にわたし流のお金に対する考え方、なんてものをちょっと語ってみようかと思います。

と、いうわけでさっそく。

年収3000万でもなぜかお金が貯まらない本当の理由
これはたぶん、3000万円全部使うつもりの生活を続けているから、という甘えなんじゃないかなぁと思います。人間、1度生活水準を上げてしまうと、元に戻すのがほんっとうに難しい!んじゃないかなぁと思うので(というか、そういう人を身近でよく見かけるので・・・)
お金とダイエットの意外な関係
これはこれでまた、まず「ダイエットするから!」と公言しておけば友達からお菓子をもらうことも遠慮できるし、同じように無駄な出費を控えさせてくれることができること。それから、ダイエットすると食費や「何に使っているのかわからない」お金の代表格でもあるお菓子やジュースを控えられるから、結果的にお金が残る、ということじゃないのかなぁ、と思ったりしてます。
「お金は汚い」という幻想を取り払おう
これはまったく同感で、親には「お金にそんなに卑しくなっちゃダメ!」と教えられてきたけれど、卑しくなくっちゃお金を稼ぐこと自体にも背徳感を感じてしまったり、しまいには生活できなくなっちゃうよ、ちゃんと真っ正面からお金をみておかないと、ということではないかなぁと思います。
保険はマイホームの次に高額な買い物である
これもまたけっこう同感、で保険に入ろうか、入らなくちゃ、とは思っているものの、未だ入れていない、というものの原因にもなっているんですけど「未来に何が起こるかなんかわからない」からこそ、本当にこれで良いのか、無駄になることはないのか、きっちりと考えた上で入らないといけないなぁと思っているので、もしやそういうこと、なのかな?と思ったりしました。
お金は天下の回りもの
これは本当に祖父に小さい頃からずっと言われていたことで、けっこうしみ込んでしまっているのか、その辺はわからないけれど、お金はずっと持っておくものじゃなくって、ある程度必要な分を使っておかなくちゃ自分に回ってこなくなるぞ、ということなのかな、と思います。

と、ダダダッと自分で勝手にお題にしちゃって勝手にわたしの思うところを書いてみましたが、この目次、ちらっと見てみるだけでもけっこうおもしろそう、かも…Ψ(`◇´)Ψなんて思ってたりするので、たぶん近いうちに積ん読に追加されそうな気がします。うふ。
「なんでお金が貯まらないんだー!」「何も買い物してないのになんでこんなにお金がなくなってるのー!?」なんて方々にはぜひオススメ、したい1冊になりそうな予感がものっすごくします、よ。
あらためて「お金の教養」としてわたしも答え合わせ(?)をしながら読んでみようかな、と思ってます。

良かったらこちらからいろいろ見てみて、ひっかかるものがあったらぜひ、1度読んでみてください!わたしもできるだけはやく読んでみたい、です。。。(・-・*)
『お金の教養』

ちなみに、著者は『「仕組み」仕事術』の著者でもある、泉正人さんという方なので、きっとあああぁーハズレ…、ということはないと思いますよ〜。


コメント
面白そう。
我が家もお金がw
あはは♪
たぶん二人の被服費だなぁ。。。

応援☆彡
  • sana │
  • URL
  • 2008.09.30
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  •  │
  • URL
  • 2008.09.30
v-253 sanaさん

ねー(*´ 艸`)
けっきょく趣味にお金を(無意識に)つぎ込んでるから
貯まらないんだよなぁ・・・ということはわかっては
いるものの…(^▽^;)というのは我が家も一緒だったりして。

先月はパソコンを2台新調して、今度は一眼レフを必死で
狙っていたりする、けっこう矛盾〜な生活してます、
うちも(〃・ω・)ゞ
  • うにこ │
  • URL
  • 2008.10.01
コメントする
コメントは承認後表示されます。表示までしばらくお待ちください。
トラックバックURL
ワンクリックでトラックバック(FC2ブログユーザーのみ)
トラックバック
うちの人気ものたち
このページの先頭へ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。