RSSフィードを取得
RSSフィードを取得

キレイのために美容健康何でも口コミ☆Attention,Please !

美容健康乙女度向上、とにかく何でもかんでもやってみたことを記録するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに…!「女性の品格」塾DS 口コミ!体験レビュー

タグ:口コミ体験レビュー スペシャル 考え方 仕事

そうです、ついに…!ゲームにまで手を出してしましました・・・(^▽^;)

それもあのベストセラーになった(けど実はわたし読んだことがない…)「女性の品格」塾DSのニンテンドーDSソフト、です。

※DSがえらくファンシー(笑)になってますが、ここはお気になさらず…。

「女性の品格」塾DS

皆さまもご存知…のハズ、の310万部を超えるベストセラーになった。あの『女性の品格』をそのままニンテンドーDSに移植!されて、本の内容もそのままに、大人の女性の品格を磨くための「振舞い方」や 「生き方・考え方」を具体的に楽しく学べて、 自然と基礎力が身に付いていく「品格トレーニング」ソフトになったとのこと。
ちなみに詳しくはこちらから↓
「女性の品格」塾DS

はじめてみてから10日くらい経ってる感じ、なのですが、寝る前にちょこっとやってみてるだけなので、気軽…ではあるものの、すでに寝る前の日課になりつつあるので、ゴソッと口コミレビュー、してみたいと思います!

つづきを表示
スポンサーサイト

『シェルブールの雨傘』読んだ見た レポート

タグ:読んだ見たレポート スペシャル 女子力アップ

* 【特別試写会 ご招待】「シェルブールの雨傘」「ロシュフールの恋人たち」公開記念

少し前に見たい見たい!!とモニプラさんでされていたパヒネットさんの『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』先行試写会で、『シェルブールの雨傘』の方に参加してきました♪

場所はテアトル銀座で、昔ひとりで大阪のテアトル梅田に通っていたことを思い出してちょっとワクワクしつつ、映画にもドキドキしながらだんなさんと二人で見てたのですが、とにもかくにもいろんな意味で楽しめてキレイでかわいくていろいろな意味が込められていて考えることもできる、とてもステキな映画でした・・・ヽ(=´▽`=)ノ
ちなみに、こんなお土産もいただけて、さっそくこんな風↓に飾っていたり、もします♪

「シェルブールの雨傘」「ロシュフールの恋人たち」公開記念ポスター

そんなわけで、まずはこの映画をちょこっとご紹介、です。

フランスの港町シェルブール。傘屋の娘(カトリーヌ・ドヌーヴ)と自動車修理工の青年(ニーノ・カステルヌオーヴォ)が恋に落ち、結婚の約束を誓い合うが、やがて青年はアルジェリア出征に徴兵され、戦地で消息を絶つ…。
若者達の悲恋を、全編の台詞を歌詞として歌で表現しながらドラマを進めるレシタティヴ式のミュージカルで描き上げていくという、名匠ジャック・ドゥミ監督による画期的な出世作。ミシェル・ルグラン作曲の流麗なメロディと、雨の港町に映える雨傘の色彩や風景などが見事にマッチし、観る者のロマンティシズムと哀愁の涙を誘う。若き日のカトリーヌ・ドヌーヴの、初々しい美しさも印象的である。カンヌ国際映画祭グランプリを受賞。

と、アマゾンさんから引用してみましたが、まさにその通り!だと思う映画だったので、わたしも気合いを入れてレビュー、してみたいと思います!
映画の中身もちょこっとばれちゃうかも…?なので、そこはご注意を…。

まずは見てみたい!という方はぜひ1月からシネセゾン渋谷とテアトル梅田で公開されますので、お近くの方はぜひぜひ見てみてくださいね♪
詳しくはこちらから、です〜。

『シェルブールの雨傘』『ロシュフォールの恋人たち』公式サイト

つづきを表示

24歳女子、社会経験がけっこうレア。ということ。

タグ:考え方 仕事 ぼやき

またもや間があいてしまって、へこんでいる今日この頃。皆さまお元気でしょうか。
なんでこうなってしまったか、というとこれまた理由があって、あまりにもあんまりだったので、自分でザクッと蹴りをつけたかったり、ちょっといやーなアレコレをザクザク切り裂いてしまいたいので、ちょっと自己満足な感じではありますが、ちょびっとだけ書かせてください。

と、その前に切る!というところでこんなお話もあるので、ちょっとだけご紹介を。

* ミドリ『レターカッターII』

スパッと開封☆ゴミの出ない「ミドリレターカッター」☆体験モニター大募集!』という企画をただ今モニプラさんで募集中☆でございます。
気持ちいいぐらいスパッと封筒を開封しちゃうレターカッター。その使い心地は、ついつい封書が届くのが待ち遠しくなってしまうほど!というもので、本当にシュシュシュっと切れてしまうので、細かいゴミも出ず、わがやの猫さんたちが紙を食べるおばかさんだったりするので、これはぜひ、体験してみたいー!!という気持ちでいっぱいです。
近頃なぜか郵便物がやたらと多いので、だからこそ、でゴザイマス。

と、いうわけで当たりますように!!!と願いながら、届いたらザクッと快感を体験してレポートするぞ!と意気込みながら、今日のところは自分の中身の若干黒ずんでしまったものをちょっとだけ吐き出させていただきます。。。
あんまり暗いのはちょっと…、ということであれば、この続きは読まない方が良いかも、ですm(_ _;)m

つづきを表示

この秋やるぞ!の決意表明

タグ:お題 考え方 仕事 英語 ぼやき スペシャル

*

いつもはほぉ~と見ているだけのFC2さんでされている「トラックバックテーマ」というものが今回は「お!」ともえるお題だったので、参加させていただこうと思います。というのも、お題が
「この秋の『やるぞ!』はなんですか?」
だったから、なんですけど、ね。
ガツン!と気合いを入れるのもかねつつ大口宣言してみたいと思います。

と、いうわけで、わたしの「この秋、やるぞ!」なテーマは出して、吸い込むです。
というかもうこれを実践していたかったけれど、まだできてないから、有言実行に切り替え、ということに路線変更したような感じではあるんですけど…(〃・ω・)ゞ

ちなみに、何を出して吸い込むんだ?というところについて、ですが。
絶対長くなるので折り畳んでちょろちょろがつがつ書いていこうと思います。
だいぶ大真面目に書いちゃいそうなので、堅苦しいのに耐えて読んでいただけたりするとうれしいです。。。

つづきを表示

「フィジープチ英語留学モニター」さん 募集中!!

タグ:考え方 英語

フィジー留学創業5年目キャンペーン

だいぶ前ーに、熱く語ってしまったフィジー留学のススメ、ですが今回「 フィジー留学創業5年目キャンペーン」とのことで今回、パルコシティさんと共同でどどんとキャンペーンをされちゃう、そうです、よ。
しかもそのキャンペーンったらほんとに豪華極まりなく、なんだか羨ましい限りです。
というわけで今回はそんなキャンペーン内容をどどどどん、とご紹介してみたいと思います。

【その1】創業当時の料金に戻しますキャンペーン 1週間 49,800円!
え、そんなに安かったのか!!(イギリス2週間で30万だった経験がありまして…)と驚きの留学費用。わたしがお母さんだったらきっと喜んで出します。子育てするなら「かわいい子には旅をさせろ」をモットーにしたいと思っているので、「そんなに安いんだったらぜひとも!それかちょっとバイトして自分のお金で行きなさい」とか言うと思います。
【その2】5週間留学で4週間無料!リピートキャンペーン
それだけの期間があれば、ちゃんと英語を勉強してきた子ならきっとある程度の会話はできるようになるし、それにきっとめいっぱいの思い出をつくって帰ってこれるだろうなぁ、と思います。アツくて青春たっぷりの思い出が・・・。羨ましい。。
※ただ、こちらは条件付きだそうなので、詳細は↓1番下のURLからご確認くださいね。
【その3】カムバックフィジーキャンペーン
1度行ったんだけど、すごく良かった!!という方にぴったりなリピートチャンス☆です。入学金/ボランティアエントリー料が無料になる、そうなんですよ。すごい…、太っ腹ですねぇ。。

というわけで一旦、このキャンペーンについての詳細はこちらからご覧ください~。
フィジー留学創業5年目キャンペーン

フィジー留学創業5年目キャンペーン

さてさて。しかも!
今回はそれだけじゃなく、タイトルどおりモニターさんも募集中なんですよ。
ココからが本題、といっても良いかもしれないのですが、このフィジー留学の運営、サポートをしてくださっている「留学会社South Pacific Free Bird」 さんと「パルコシティ」さんのコラボレーションで実現した企画「フィジープチ英語留学モニター」を7名、募集中でもあるんです。
必要なものは現地でのお小遣いと保険などの一部費用のみ。渡航費用・ホームステイ代・授業料などは一切無用、という本当に太っ腹な、まさに「モニター」さんの募集です。
この募集締切は8/18までですので、「行きたい!やりたい!」という勇気と行動でガツンと応募してみてください!
というわけで、今度はモニターさん募集の詳細はこちらです。
フィジープチ英語留学モニター募集!

フィジー留学創業5年目キャンペーン

そしてそして、最後に、「パルコシティ」さんと共同だからこそできちゃう、人気読者モデルの多良菜月さんと越馬千春さんと一緒にフィジー留学ができてしまう企画まであるんです。
こちらは9/27~10/6までのプチ留学ですが、平日は語学学校で英語の勉強、お休みの日はの離島リゾートでイベントに参加、そして普段はフィジーの家庭にホームステイ、というプチだけど思い出はこんもりできてしまうだろうなぁ、と思うプログラムになってるみたいですよ。もちろん、英語だって上達できるハズです。
そんなこんなのプチ留学への予約などなどはこちらからご覧くださいー。
読者モデルさんとプチ留学♪

と、なんだかてんこ盛りの山盛りでわたしはすでにお腹いっぱいになってしまっているんですが、「英語や留学に興味ある!」という方はもちろん、「最近学校が楽しくない…」とちょっと落ち込んでいる方はぜひぜひトライしてみてください!
きっとちょっとした人生観や考え方が変わるはず、です。わたしの経験でそう言うのできっと間違いない、と思います!

どうなるのかまだまだ心配・・・、という方にはこちらから今までフィジー留学をしてきた方々の体験談も読めてしまうので、1回読んでみてください。本当に大げさじゃなくて、本当に感じたことを書かれてると思います。
フィジー留学体験談

というわけで、てんこ盛りでお送りしてみましたが、最後にちゃんとURLだけでまとめてみます、ね。
この夏何かしたい!何かおもしろいことないかなぁ、最近つまんない、留学してみたい!ちょっと人に自慢できることをしてみたい、なんて方々、どんな方でもきっと、すごく大切で貴重で、思い出に残るステキな体験ができると思いますので、ぜひぜひこちらからどんどん見ていってください!

前にも書いたとおり、10代のうちに自分から行動して留学してみたりすると、本当にいろんなことを感謝できたり、考えられるようになったり、いろんな価値観を知ることができると思いますよ~。


うらやましいぞ、大学生・・・

タグ:ぼやき 考え方

大学生向けのコミュニティ、リンノ(LinNo)というコミュニティができた、ということをハタ、と知りまして。なんだろう、これ…、と興味本位で見てみたところ、なんだかわたしが大学時代に携帯やら何やらを駆使してがんばっていたことやいろんな大学生たちが必死になってがんばっていたことなどなどがペロン、と簡単にできてしまうコミュニティのようで。

ちなみに、中身はこんな感じでして・・・

  • いくかも?機能:友達に学校へ行くかどうか携帯のボタンひとつでお知らせ
  • 授業の資料共有:PDFやWordの資料、(親切な人の)ノートまで共有できちゃう
  • 授業の口コミ:この先生は良い!とかあんまり…などがわかっちゃうので時間割もさくさくつくれちゃう
  • サークルのスケジュール帳:合宿やら連絡事項やらが連絡網を使わなくたって共有できちゃう

などなど、まさによりどりみどり。
大学生がほしい!と思う機能を盛り込んだそうなんですが、そりゃそうだ、確かにその機能はほしい。ほしかった。

自分の出身校のコミュニティはまだできてないそうなんですが、学籍番号を登録必須にされているということなので、自分の大学ができたらぜひとも登録してみたいなぁ、と思っている今日この頃(わたしの学籍番号はものっすごくわかりやすかったのでいまだに覚えてるんです)。

つづきを表示

やっぱり英語がしゃべれたら・・・

タグ:仕事 考え方 スキルアップ

* 最新の『えいご漬け』は、『話す』トレーニング!

なんだか都度都度やっぱり英語がしゃべりたい、せめて読めるようになりたい!と、いうことを言ってますが、今回はこんなもの↓を教えてもらったので、またまた自分のためにも決意表明っぽく書いてみたいと思います。
最新の『えいご漬け』は、『話す』トレーニング!

さてさて、さっそくですが。
わたしの職種(最初はディレクターだったのに、近頃はディレクター兼デザイナー兼コーダー兼下っ端プログラマーになってしまっている今日この頃・・・)は最先端が本当に「アメリカ」だったり「カナダ」だったりして、わたしが前に働いていた会社の人の中でもカナダ留学してプログラムを覚えてきた、という人が何人かいて(プログラムだったりwebの先端技術、といえばカナダなんです、実は)、うらやましい〜!と常々思っておりました。
というのも、ただ留学して勉強してきたことに羨ましい、という気持ちを抱くわけではなく、この業界の「最先端」そして「最新技術」は見事なまでに英語圏にあるんです。
そして、ワールドワイドウェブ(www)な癖に、日本ではその最先端や最新技術が導入されるまでにだいたい2、3年かかる、んですよ、今の現状では(大きなものだったりすると特に)。
それがなぜかというと、一部の英語がわかる方々がなるほど、と読んで、それから(そんな方々はやっぱり忙しいので)合間で日本語に訳していってくれて、はじめて日本で認知される、という現状があるから、なんですよね。

つづきを表示
このページの先頭へ▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。